レズ動画NewsLesbian news

【乱交レズ動画】女子バレーチームがチーム力アップのため体育会系の激しい貝合わせで汗だく6Pww

レズビアンアスリート~グラマラス女子バレーボーラー・熱血!ノンストップ!!レズビアン!!! ~篠田あゆみ/水野朝陽/浜崎真緒/春原未来/事原みゆ/香山美桜
グラマラスバレーボーラー6人が繰り広げる熱血ノンストップレズビアン!女を極めた6人のメンバーがチームワーク抜群で魅了するキスの応酬×パワフルクンニ×クイック貝合わせ!汗、汁、ヨダレ、愛液ダラダラで絶頂を貪る、ビビアン史上1番<熱い>レズビアンが完成しました!レズビアンの頂へ―。アタック×ファックNo.1!!!
雑誌掲載コメント
予想だにしなかった内容 しかし目が離せない…!この作品を手にした時、パケを見て私は 「おっ、これは人気女優の豪華共演だな。女子バレーボール部設定か。それぞれキャラの違う役を振り当てられて、時には1対1、時には2対3とかやったりして、最後は全員参加の派手な乱交やるんだろうな~。ドラマの割合はどの位かな。バレーボールやってる姿が様になるぐらい運動神経良さそうのって、水野さんと事原さんと春原さんかな?」みたいなことを思いました。ま、みなさんも普通にそう思うはずです。でも、内容全ッ然ちげーから! いわゆる普通のAVにならなかったのは、真咲南朋監督のせいだろう。彼女は今回「131分ノンストップレズ乱交」を仕掛けてきたのである。最初のイントロこそ、作戦会議やサーブやレシーブなどバレーボールらしいが、香山美桜へのキスが始まったら最後、美しさとセックステクニックの両方を持った6人の女たちによる果てしなく怒濤のセッションとなってゆく。チャプターはイントロと最後のインタビューも含め7つあるが、実際はプレイが始まるとどこにも区切りはない。はじめは正直戸惑うだろう。しかしそんな感情も高まり続ける女たちの異様なテンションに飲み込まれ、目が離せなくなるだろう。先輩後輩もキャラ分けも越え、お互いのレズ攻め/レズ受けテクをこれでもかと披露し、トランス状態にのぼりつめてゆく6人の姿はエロくもあり、神々しささえ感じさせる。スキルの高さを見せつけるAVはあまり得意じゃない私だが、ここまでやられたら脱帽するしかない。ちなみにこれだけ激しくトランス状態になってても、受けには回らず攻めまくる水野朝陽は根っからのSなんだなと、ほっこりしてしまった。
ユーザーレビュー
真咲監督のウイークポイントが表に出た作品。女子バレーボールという設定プラス春原未来、篠田あゆみ、水野朝陽、浜崎真緒、香山美桜 、事原みゆという豪華すぎる女優六人が共演ということで否が応にも期待は高まったのですが、興奮度はあまり高くない作品です。真咲監督の考える「エロいこと」と自分の中での「エロいこと」に大きなギャップがあることを痛感。ここ最近、真咲監督のドキュメンタリー作品が注目されていますが、私から見るとAV監督としての真咲監督はウイークポイントが大きく分けて三つあります。1 一般作に面白い作品がないこと。2 新人の作品が撮れないこと。3 クライマックスが唾液交歓、首絞め(嗚咽)、叩く、執拗なオ○ンコ内いじりとワンパターンなこと(きれいなレズがない)そして、この作品で気になったのは、第一に女子バレーボールという設定がまったく活きていないこと、第二にストーリー性皆無、攻め役・受け役が曖昧なこと、第三に(タイトルにノンストップとありますが)最初から最後までハイテンション過ぎて冗長なことです。逆に面白かった、エロかったのは輪になってア○コが舐め合ったり、ワンワンスタイルで六人がつながるシーン。春原未来、浜崎真緒、香山美桜はレズプレー絶対NGの設定で最初はマンツーマンで誘惑されて、徐々にレズの世界にはまり、最後大乱交というストーリー性のある130分にして欲しかったです。

レズ動画xvideosのレズセックス動画カテゴリに追加された最新記事News

MENU

カテゴリー

再生時間